blog -起承転結-

blog -起承転結-

2023/12/14

生徒が出身中学校訪問中です

副校長の長谷川です。13日(水)より2学期末の短縮授業に入りました。下校時間が早くなっていることを活用し、高校3年生で進路決定・内定生徒たちが、お世話になった中学校へ報告ご挨拶として学校訪問させていただいています。生徒たちが宛名書きをした中学校長先生へのお礼状を持参し、その際に学年・担任・顧問等、教職員の皆様に感謝の言葉を伝えることができればと願っています。

中学校を卒業して、その後3年間の学びステージとして本校に託していただけた先生方の思いをしっかりと受け止め、今後も教育実践に尽力して参ります。

早速、姫路市内の中学校HPで校長先生ブログにタイトル『夢の扉を』の一部として、本校生徒の訪問が「進路報告!」として、下記のように掲載されていました。

【昨日、高校3年生の卒業生が、「進路が決まりました」と、報告に訪れてくれました。それぞれに自分の進む道を見つけ、お世話になったところに報告する。素晴らしいことです。このような卒業生がいること、誇りに思います。今、人生の岐路にある中学3年生が、また3年後に、このように立派な姿を見せてくれるだろう、とワクワクしています。】

温かくお迎えくださりありがとうございました。