お知らせ

学校行事

2022/03/03

第98回生卒業証書授与式が行われました

3月1日(火)、卒業証書授与式がアクリエひめじにて行われました。今回の第98回生の卒業生173名は、兵庫県播磨高等学校の生徒として入学した最後の年の卒業生となります。
コロナ禍での卒業式のため、万全の感染症予防の対策のもと行われました。本来ならご出席いただく来賓の方々へのご案内も控え、保護者の参加は各家庭1名に限定。全員マスクを着用し、席が密にならないように着席しました。校歌などは斉唱せず放送を流すだけにしました。

校長先生からは「ICTやAIといった科学技術が、いかに進歩したとしても社会を構成しているのは一人ひとりの人です。姫路女学院の土台となる教養の授業をとおして身につけた心や姿勢は、これからの社会生活を営むための基盤となるとても大切なものと確信しています。これからも教養を積むことにより、より一層、自分自身の心を磨き、さらに素敵な女性・社会人、国際教養人として成長することを願っています」と門出を祝う言葉が送られました。

新型コロナ感染防止による休校、オンライン授業などを経験した卒業生を代表し、尾田萌子さんが「今はまだまだ未熟な私たちですが、本校での学びを生かし、これからも少しずつ誰からにも頼られる人間に成長していきます」と力強く決意の言葉を述べました。

最後は、在校生の温かい拍手に送られて退場しました。
それぞれの新しい道へのスタートです。ご卒業おめでとうございます。